トップ 検索 PDF ログイン

ゲスプリンターを使う

ゲスプリンターとは

一言でいえば、大量印刷(十数枚〜数千枚)に向いている印刷機です。
版画のような原理で印刷をする機械で、版画の版にあたるものを作ることを製版といい、その版をもとに紙に転写することを印刷といいます。数十年前によく利用されていた謄写版(ガリ版)印刷を機械化・電子化したものというと、わかる方もいらっしゃるかもしれません。

使用料金

(2015 年4 月1 日現在)

  • 製版:40円/1回
  • 印刷:1円/1枚

貸出する機械について

ゲスプリンターは学生会館にありますので、学生会館の事務室で使用の手続きを行なって下さい。ゲスプリンターは全部で7 台あり、順番待ち制と予約制に分かれています。

 順番待ち制(A〜E の5台)

  • 使える機械があれば、いつでもすぐに使うことができます。
  • すべての機械が貸出等で埋まっていた場合は、整理券を受け取り順番を待ちます。

 予約制(F,G の2台)

  • 使用時間が決まっている場合、混みあう時期などは予約制をおすすめします。
  • 7開館日前より、予約を受け付けています。
  • 使用開始時間から10分過ぎるとキャンセルしたものと見なし,他の人に貸し出してしまうことがあるので,遅れないように注意してください。

予約・使用・精算の流れ

 0.予約(予約制のみ)

学生会館事務室にて、予約の空き状況を確認し、空いている場所の予約をとる。(1日1回1時間まで)

 1.貸出

学生会館事務室にて学生証を提出し使用を申し出る。(予約の場合は予約許可証も提出する。)
機械に空きがあればキーカウンターが貸し出され、なければ整理券が発行される。

 2.使用

キーカウンターに記載されている番号(A〜G)と同じ番号の機械にキーカウンターを挿し、利用する。
順番待ち制の利用時間は最長で1時間となる。

 3.精算

使用を終えたら、事務室にて精算を行う。

注意

  • 使用には学生証が必要です。
  • 繁忙期は朝に受け取った整理券の順番が夜に回ってくる場合もあります。できるだけ計画的に、日程に余裕をもってご利用ください。
  • 整理券は当日限り有効です。次の日は無効になります。
  • 整理券の呼び出しを2 回行いますが、それで来られない場合はキャンセルとなります。
  • 機械の性能上、製版したものおよび最初の数枚については印刷が薄くなることがあります。その場合、製版し直さずに10 枚ほど試し刷りを行ってください。
  • 機械の故障以外の理由で返金することはできません。
  • 機械の故障であっても、故障後速やかに申し出ていただけない場合(そのまま数百枚刷ってしまった場合など)は返金できません。

お問い合わせ

Copyright (C) 2006 東京大学学生会館委員会・同運営委員会 All Rights Reserved.