トップ 検索 PDF ログイン

学館ニュース'17年5月号

[学館ニュース2017年]

 戸締まり強化月間について(部室をお持ちの団体)

5月の頭からしばらくの間を戸締まり強化期間とし、閉館時にドアや窓の施錠がなされていなかった場合、警告書を貼り付けます。期間中警告が3回以上あったサークルについては、数日間の部室の使用停止などの処分が下されますのでご注意ください。気温が高くなり窓を開ける機会が多くなってくる時期でもありますので、この機会にサークル新入生などに部室の使用方法について周知徹底していただくようお願いいたします。
特に、窓の前に荷物が置かれているなど、窓の施錠を確認しにくい状態は、施錠忘れの原因になりますので改善していただくようお願いします。
また、この際一つの部屋に複数のサークルが入っている場合、処分は連帯責任で行われます。相部屋サークル間で連絡を取れるようにしていただくようお願いします。

 会員証の期限について(部室をお持ちの団体)

現在会員証や他大学学生証での貸出が可能である部室についても、2017年度の部室貸出形態の申請が行われていない場合、6月1日以降は「東京大学の学生証のみ」での貸し出しとなります。6月以降も継続したい場合は申請書を提出して下さい(お持ちでない場合は事務室へ)。申請が遅くなると、6月1日以降に一時的に会員証等による貸出ができなくなる場合もありますので、早めの申請をお願いします。

 大掃除について

今年の夏の大掃除は8月1日(火)、2日(水)を予定していますが、変更する可能性があります。詳細が決まり次第広報しますので、連絡メール等にご注意下さい。部室をお持ちのサークルには人員を派遣していただきますので、この期間に合宿等の予定を入れないようお願いいたします。
なお、当日は学生会館・キャンパスプラザの施設を使用することはできません。

 環境整備について

年間2回程度、教養学部主催で環境整備が行われます(例年通りであれば6月上旬に行われる予定です)。環境整備では普段廃棄できない粗大ごみを捨てることができます。
学生会館運営委員会では、当日に建物周辺やベランダ・屋上などの放置物をすべて撤去・廃棄する予定です。事前に通知の貼り紙が貼ってありますので、これらの場所に所有物がある団体は、速やかに撤去をお願いします。

部室の備品を廃棄する場合

各部室にある棚や机、椅子、ロッカーなどの備品を廃棄する場合、まず学生会館委員会の備品であるか、各部・サークルが購入したものであるかを確認してください。学生会館委員会の備品には区別のためシールが貼り付けてあります。
不要になった備品のうち学生会館委員会の備品を返却・廃棄する場合は、所定の手続きが必要となります。あらかじめ各建物の事務室までご相談ください。

環境整備では以前の大掃除に欠席された団体の方に奉仕活動へ参加していただきます。当日は必ず協力人員を派遣してください。詳細が定まり次第個別に連絡いたします。

お問い合わせ

Copyright (C) 2006 東京大学学生会館委員会・同運営委員会 All Rights Reserved.