トップ 検索 PDF ログイン

ゲスプリンター使用規程

[規約]

 ゲスプリンター使用規程

(使用の手続き)
1. デジタル孔版印刷機(以下、ゲスプリンター)を使用しようとする者は、所定の手続に従って申請し、学生会館委員会の許可を受けなければならない。

2. ゲスプリンターは、予約による使用と順番待ちによる使用が可能である。使用可能な時間帯については学生会館委員会がこれを決定する。

3.ゲスプリンターの使用及び予約の受付は、学生会館事務室にて行うものとする。

4. 予約によるゲスプリンターの使用条件は以下の通りである。
4-1.使用時間は、1日につき1回、1時間以内である。
4-2.使用予約の受付は、原則として使用する日より7開館日前から使用する直前までとする。

5.ゲスプリンターの使用予約申込の手順は、以下の通りである。
5-1.事務室窓口で使用控を見て、使用を希望する時間帯が予約されていないことを確認する。
5-2.事務室窓口で使用申込書と使用許可証を受け取り、使用者名と申込書・許可証に記載の申込番号を使用控に記入する。
5-3.使用申込書と使用許可証に所定の事項を記入する。
5-4.記入した使用申込書と使用許可証及び学生証を事務室窓口に提出し、許可を受けて使用許可証と学生証を受け取る。
5-5.本条で定める手続は、一連のものとして行わなければならない。なお、代理人による使用予約申込は認めない。

6.次に該当する場合、使用予約は許可されない。既に許可が出ている場合でも無効となる。
a.使用控に申込番号と使用者名のいずれか一方または両方が記入されていない場合
b.使用申請書及び使用許可証を提出し許可を受けない場合
c.使用控と使用申請書及び使用許可証の内容が一致しない場合
d.同日に複数回の予約を申請している場合(この場合、該当する全ての部分の許可が無効となる)
e.第5条2項から4項に定める手続を一連のものとして行わずにその場を離れた場合
f.その他、虚偽申請その他不適切な申請と認められる場合

7.予約による使用を開始するときは、申込をした本人が事務室で使用許可証と本人の学生証の2枚を提出し、キーカウンターを借り出す。なお、申込時間の開始時刻から10分を過ぎてもキーカウンターを借り出しに来ない場合は、予約はキャンセルされたものとして取り扱う。

8. 順番待ちによるゲスプリンターの使用条件及び使用申込方法は以下の通りである。
8-1.1日の使用回数に制限はないが、1回の使用は最長1時間とする。
8-2.順番を待つ必要のないときは、事務室窓口に本人の学生証を提出し、キーカウンターを借り出す。
8-3.順番を待つ必要のあるときは、事務室窓口で整理券を受け取り、整理券の番号が呼ばれるのを待つ。呼ばれたら、窓口で整理券と本人の学生証を提出し、キーカウンターを借り出す。整理券番号が2回呼ばれてもキーカウンターを借り出しに来ない場合は、キャンセルされたものとして取り扱う。

9.使用終了時の手続は、以下の通りである。
9-1.キーカウンターを事務室窓口に返却し、所定の用紙に必要事項を記入する。
9-2.印刷枚数に応じて、所定の使用料を学生会館委員会に支払う。ただし、機械の不調に起因するミスプリントが生じた場合はこの限りではない。
9-3.学生証の返却を受ける。
9-4.ゲスプリンターの使用は、使用終了時の手続も含め、1時間以内に終了しなければならない。

10.ゲスプリンターの使用料は、学生会館委員会が別に定める。

11.特別使用、時間外使用については、別に定める。

(使用上の注意)

12. キーカウンターに書かれているアルファベットと同じアルファベットの書かれている機械を使うこと。

13. ゲスプリンターを使用するにあたっては、必ず使用説明書を読むこと。

14. (削除)

15. (削除)

16. その他、使用にあたっては、学生会館運営委員会の指示に従うこと。

附.この規定は平成6年1月8日より施行する。
附.平成6年7月4日一部規約改正。
附.平成7年2月24日一部規約改正。
附.平成9年3月24日一部規約改正。
附.平成23年3月5日一部規約改正。
附.平成24年11月9日一部規約改正。
附.平成26年3月11日一部規約改正、同年4月1日施行。
附.平成27年3月20日一部規約改正。
○別表 ゲスプリンター使用料金
製版 40円/回
印刷 1円/1枚

附則(2017年2月3日改正)
この規程は2017年2月3日より施行される。
附則(2018年8月9日改正)
この規程は、2018年8月9日より施行する。

お問い合わせ

Copyright (C) 2006 東京大学学生会館委員会・同運営委員会 All Rights Reserved.