トップ 検索 PDF ログイン

学館ニュース'13年05月号

[学館ニュース]

連絡事項

施設の使用についてのお願い

・ゴミを捨てる際はキャンパス内の規則に従い正確に分別するようお願いします。分別に関してごみの収集を依頼している業者の方から苦情が寄せられています。特にビニール、プラスチックなどが可燃物のゴミ箱に入れられていることが多くありますが、これらは不燃物として扱われるのでご注意ください。ゲスプリンターのマスターもビニールなので不燃ゴミとなります。
また、ゴミ捨ての省力化のために缶、ペットボトルなどはできるだけ潰して捨てるようにご協力をお願いします。
・学生会館及びキャンパスプラザで貸し出しを行っている大型備品は原則的に教養学部構内のみの使用において貸し出しを
許可しています。それ以外の場所(本郷キャンパス、駒場競ャンパスなど)への持ち出しは認められません。また、返却は貸し出しを受けた建物にお願いします。
・部室の会員証には氏名、団体名、部屋番号、顔写真、有効期限が記載されていることが必要です(ただし学生証と併用するものに関しては顔写真は必要ない)。会員証に不備がある場合は鍵の貸し出しを行わないことがあるのでご注意ください。
・学生会館・学生会館新館のピロティは駐輪禁止のスペースです。特に学生会館入り口のスロープ付近に止められた自転車は宅配業者などの台車や車いすの通行の妨げになります。駐輪禁止のスペースに止められた自転車は予告なく移動・撤去する場合があるのでご注意ください。
・館内のトイレからトイレットペーパーが持ち出されることが相次ぎ、トイレットペーパーの補充が追い付かなくなっています。事務室で古新聞を無料で配布していますので、金管楽器のつば抜きなどには古新聞を使い、トイレットペーパーを持ち出すことのないようにお願いします。

戸締り強化月間について

5月の頭からしばらくの間を戸締り強化期間とし、閉館後の見回り時にドアや窓の施錠がなされていなかった場合、警告書を貼り付けます。期間中警告が3回以上あったサークルについては、数日間の部室の使用停止などの処分が下されますのでご注意ください。新入生が入ってくる時期でもありますので、これを機に各サークルのかたは防犯意識をしっかり持っていただければと思います。
特に、窓の前に荷物が置かれているなど、窓の施錠を確認しにくい状態は、施錠忘れの原因になりますので改善していただくようお願いします。
また、この際一つの部屋に複数のサークルが入っている場合、処分は連帯責任で行われます。相部屋サークル間で連絡を取れるようにしていただくようお願いします。

戸締り強化月間について

5月の頭からしばらくの間を戸締り強化期間とし、閉館後の見回り時にドアや窓の施錠がなされていなかった場合、警告書を貼り付けます。期間中警告が3回以上あったサークルについては、数日間の部室の使用停止などの処分が下されますのでご注意ください。新入生が入ってくる時期でもありますので、これを機に各サークルのかたは防犯意識をしっかり持っていただければと思います。
特に、窓の前に荷物が置かれているなど、窓の施錠を確認しにくい状態は、施錠忘れの原因になりますので改善していただくようお願いします。
また、この際一つの部屋に複数のサークルが入っている場合、処分は連帯責任で行われます。相部屋サークル間で連絡を取れるようにしていただくようお願いします。

立て看板製作などに際しての注意

・釘や、釘の刺さった木材は放置せず、必ず回収してください。けが人が出たり、自転車や自動車がパンクする原因となる恐れがあります。なお、使用済みの釘は学生会館事務室前の回収ボックスにて回収しています。
・ペンキを塗るのに使用した刷毛は水道で洗わないでください。詰まりの原因となります。
・立て看板などを、学生会館及びキャンパスプラザの共用スペースや建物周りに放置することは禁止です。放置された立て看板などは通行の妨げとなるほか、災害時に周囲に危険を及ぼす可能性があります。必要なものに関しては各団体のスペースで管理し、不要になった場合も責任を持って適切に処分して下さい。放置されている立て看板などについては、予告なく撤去、廃棄する場合があります。

制度変更について

・昨今の共用部屋・部室の鍵返却遅れの多発に対する対策として、2013年1月1日より制度を変更しました。
今回の制度変更では、それに加えて返却の遅れた方に書類での報告を求めることになります。報告書の書式はこちらで準備いたしますので、万が一違反をされてしまった方は窓口にて所定の用紙にご記入下さい。なお、返却遅れが一定の時間を超えた場合は、いままでどおり始末書を書いていただくことになります。また、現在も行なっていることではありますが、日常的に返却遅れの多発するような団体に対しては鍵の貸し出し停止を含めた処分が行われます。その点ご留意下さい。
この制度変更は、より偏りのない利用状況の把握および運営委員による窓口対応の差を解消するといった意図をもっています。利用者の方におかれましては、何卒現状や意図にご理解とご協力をお願いいたします。

運営委員の募集について

 学生会館・キャンパスプラザでは運営を主体的に行う意思のある運営委員を募集しています。
 学生会館の窓口業務には840円/h、キャンパスプラザの窓口業務には660円/hが支給されます。また、窓口以外の諸々の業務にも、840円/hが支給されます。閉館後の見回りは、1020円/hが支給されます。
 これ以外にも事務室が居室として使える上、所属サークルが確実に時間外使用できるなど、サークル活動への多大なメリットもあります。
 是非とも一度は、自らが運営側に回る事について考えてみてください。一人でも多くの方が自ら運営に参加されることをお待ちしています。

お問い合わせ

Copyright (C) 2006 東京大学学生会館委員会・同運営委員会 All Rights Reserved.