トップ 検索 PDF ログイン

東北地方太平洋沖地震に対する対応について

3月11日に東北地方太平洋沖で巨大地震が発生し、節電が呼びかけられています。3月14日、教養学部より、館内の電力消費を抑制すること、及び開館時間の短縮を要請されました。これを受け、学生会館委員会では、以下のような対応を取ることを決定致しました。皆様には多大なご迷惑とご不便をお掛けしますが、なにとぞご容赦下さい。

開館時間の変更

3月14日より当面の間、節電のために開館時間を9時から17時に短縮します。


共用部屋・ゲスプリンターの予約について

3月14日以後の17時以降の、学生会館・キャンパスプラザの共用部屋及びゲスプリンターなどの予約に関しましては、全てキャンセルとします。該当する方には、別途連絡をしましたが、お持ちの許可証については無効となりますのでご注意ください。
新規の予約につきましては17時までとなります。ご注意ください。


館内の電気利用について

節電のため、ロビー、部室、共用部屋、廊下、トイレの照明(地下除く)・空調・コンセントの使用はできません。ただし、ゲスプリンター等館内設置機械類(コピー機・シュレッダー・電動裁断機・紙折り機など)の使用は可能です。火災防止のため、部室のコンセントは全て抜かせていただきましたので、引き続きコンセントを使用しないようお願いします。


時間外使用申請について

時間外使用申請は無期限で受付停止とします。大学側との交渉により、開館時間を12時から9時に前倒しさせた経緯があるため、これ以外の学生会館・キャンパスプラザの使用はできません。


特別使用申請について

特別使用申請は4月分について受付停止とします。これは、特別使用に伴う公演等の環境を十分に保障することができないためです。なお、5月分については、申請の始まる3月26日までにお知らせします。


以上


最終更新時間:2011年03月14日 20時38分05秒

お問い合わせ

Copyright (C) 2006 東京大学学生会館委員会・同運営委員会 All Rights Reserved.