部室を使う

学生会館・キャンパスプラザは主に部室棟としての役割をもっています。両建物あわせて200以上の団体が部室をもち、日々の活動を行っています。

部室の割振りを受けるには

学生会館・キャンパスプラザの部室割振り案は学友会が作成しています。
学友会の部室割振り案を学生会館委員会が承認し、その後部室の使用が可能となります。新たに部室割り振りを希望する団体は、学友会にて必要な申請を行ってください。

部室の鍵の借り方

学生会館・キャンパスプラザの窓口で、本人の学生証または使用証を提出し、借りたい部室の番号を言ってください。これと引き換えに、鍵を貸し出します。なお、同時に2か所以上の鍵を借りることはできません。

部室の使用が終わったら、窓口にて鍵を返却し、本人が学生証等を受け取ってください。学生会館、キャンパスプラザの建物外への鍵の持ち出しは禁止しています。窓口で貸し出している鍵の他に鍵を作成したり、私製した鍵を使用することは禁止しています。このような場合部室使用停止の罰則が科されます。

学生証交換

部室の鍵を借りていた人が帰るときにまだ部屋に残る人がいる場合は、部屋に残る人の学生証を、帰る人が持って窓口に来て、学生証の交換を行ってください。

会員証

部室のセキュリティ向上や入室者管理のために、会員証の発行を行っている団体があります。その場合、事前に申請された通りの組み合わせ(学生証+会員証 など)で鍵の貸し出しを行います。また、他大生の学生証でも鍵の貸し出しを行えるようにすることもできます。このような貸し出しを希望される団体の方は、窓口にお問い合わせください。

注意

  • トラブル防止のため、学生証は本人にしか返せません。
  • 記載事項がかすれて読めない学生証は使用できません。
  • 閉館5分前には使用を終了し、鍵の返却をしてください。
TOPへ戻る