備品を借りる

学生会館・キャンパスプラザには、文具や工具、掃除用具などの小型備品から、机や椅子、譜面台などの大型備品まで数多くの備品が揃っています。東京大学の学生であれば学生証(使用証)と交換で備品を借りることができます。

小型備品

マジック、カッター、テープ、ノコギリといった装飾・工作用品の貸出を行っています。活動で使いたいけれど、新しく購入するのもちょっと…、というときにどうぞ。

利用方法

  1. 事務室にある桃色の小型備品貸出証に借りたい備品・氏名を記入する
  2. 貸出証と学生証を窓口に提出する
  3. 備品を棚から取り、個数の確認を受ける
  4. 使用が終わったら、窓口で個数の確認を受け返却し、預けていた学生証を受け取る

注意

  • 使用には東大学生証が必要です。部室と違い、他大生は借りることができません。
  • 全部合わせて1人あたり3個まで借りることができます。
  • テープ類など消耗品については、軽くものをとめるといった作業を想定して貸し出しています。大量に使用する場合は各自で購入してください。
  • 借りたマジックペンやガムテープ等を使いきってしまった場合、捨てずに事務室へ持って来てください。まだ使えるものと交換します。
  • 使用場所は駒場Ⅰキャンパス内に限ります。
  • 貸し出し期間は借りた当日中で、日をまたいでの貸出は原則受け付けていません。
  • 繁忙期には貸出数に特別の制限をする場合があります。

大型・高額備品

椅子、長机、譜面台といった備品を大型備品として、プロジェクター・スクリーン・ワイヤレスマイクを高額備品として貸し出しています。

利用方法

大型備品と高額備品は個人ではなく団体に対して貸し出しています。また、団体として連絡委員登録をしていることも必要となります。同じ場所で使うのであれば小型備品との同時貸し出しも可能です。

その場で借りる場合

事務室にある大型(高額)備品貸出証の上半分に必要事項を記入し、学生証とともに窓口に提出してください。

予約する場合

大型(高額)備品は使用日の1ヶ月前より予約することができます。大型備品は日をまたいだ貸出も行うことができますが、駒場Ⅰキャンパス内に夜間の保管場所の確保ができていることが条件で、最大7日間までとなります。(※高額備品、ホッチキスと掃除機は当日のみの貸し出しです)

予約は、その場で借りる場合と同様に事務室にて大型(高額)備品貸出証へ記入していただくことで行います。予約の場合、貸出証の上下両方への記入が必要です。使用の当日は、窓口に許可証および学生証を提出し、備品の貸出を受けます。

注意

  • 使用場所(日をまたぐ場合は保管場所も含む)は駒場Ⅰキャンパス内に限ります。
  • 大型備品の返却時間は原則として閉館時間の30分前までとなります。
  • 大型備品には小型備品とは別に団体ごとに貸出・予約可能個数の上限が定められています。また、全体の予約数にも上限が定められています。詳しくは下の予約上限表をご参照ください。
  • 大型備品の在庫数には限りがありますので、当日確実に使用したい場合は予約することをお勧めします。
  • 高額備品の在庫は各1個しかありませんので、使用の際は予約をお勧めします。
  • 繁忙期には予約を一括で受け付けたり、予約上限を変更したりすることがあります。公示板の掲示等にご注意ください。

予約上限表

数が「-」となっている備品はその建物では貸し出していません。

  1団体予約・貸出上限 総数
  学生会館 キャンパスプラザ 学生会館 キャンパスプラザ
折りたたみ椅子 20 15 40 30
長机 4 12
譜面台 15 15 40 50
コードリール(延長コード) 2 2 8 3
脚立 1 2
台車 1 1 4 2
トランジスタメガホン(拡声器) 1 3
中綴じホッチキス 予約はできません。学生会館のみでの貸出です。
中型ホッチキス 予約はできません。学生会館のみでの貸出です。
大型ホッチキス 予約はできません。学生会館のみでの貸出です。
ワイヤレスマイク 1 1
プロジェクター 1 1
スクリーン 1 1

その他

上記の貸出用の備品以外にも、在庫の限り以下のような備品を窓口にて配付しています。

クリップ・輪ゴム

少量に限り配付しています。必要な場合は窓口までお越しください。

医薬品

絆創膏・消毒液など必要の際に配付しています。けがをした場合などは事務室までお越しください。
また、学生会館事務室にはAEDが設置されています。

ゴミ袋

学生会館・キャンパスプラザ内でのゴミを捨てるために、1団体につき1日3枚まで配付しています。原則としてその建物に部室がある団体にのみ配布していますが、ロビーでの活動など、館内での活動で用いる場合はその他の団体も使用できます。なお、館外での使用のためには配付は行いません。

配付の際は窓口でゴミ袋配付ファイルに使用場所と団体名、必要枚数を記入してください。
ゴミを廃棄する際は正しく分別をして、キャンパス内の集積所までお持ちください。

TOPへ戻る