団体としての利用

部室の割振りを受けるには

学生会館・キャンパスプラザの部室割振り案は学友会が作成しています。
学友会の部室割振り案を学生会館委員会が承認し、その後部室の使用が可能となります。新たに部室割り振りを希望する団体は、学友会にて必要な申請を行ってください。

連絡委員登録

概要

学生会館・キャンパスプラザのいずれかに部室を持つ団体は、毎年度、連絡委員を1名登録していただくことになっています。部室を持たない団体も連絡委員を登録することができます。連絡委員は、学生会館運営委員会から主にメールで連絡を受け、また必要に応じて団体の構成員全体に周知する役割を持ちます。

また、年3回開かれる「学生会館・キャンパスプラザ連絡委員会」では、重要事項の連絡とともに、学生会館・キャンパスプラザの運営等に関するアンケートを行いますので、連絡委員の方は必ず出席してください。

連絡委員登録の申請用紙は学生会館・キャンパスプラザの事務室に用意しておりますので、所定の手続きに従って登録を行ってください。また、その他不明な点等がありましたら、事務室までお越しください。

連絡委員登録のメリット

  • 運営委員会からのお知らせをメールによって受け取ることができる。
  • 大型備品、高額備品の貸出を利用することができる。
  • 宅配物の受け取りサービスを受けることができる。
  • 特別使用申請ができる。

※特別使用申請を行うためには、登録申請後少なくとも1回の連絡委員会出席が必要となります。サークルロッカー

サークルロッカーは、主に部室を持たないサークルのために学生会館・キャンパスプラザに設置されています。このロッカーは荷物保管用やロビーで活動する際の資料置き場として使われることが多いようです。

新たにサークルロッカーの使用を希望する団体の方に対しては、年度末に新規使用申請を受け付けています。また、すでにサークルロッカーを使用している団体の方も、1年ごとに継続使用申請が必要となります。使用を希望される場合は、申請期間内に申請をするようにしてください。

なお、サークルロッカーの個数が慢性的に不足しているため、サークルロッカーの割り振りにおいては部室を持たない団体を優先し、部室を持つ団体については、特に部室に加えてサークルロッカーが必要である理由がある場合に限って割り振ることとしています。

申請受付に関するお知らせは学生会館・キャンパスプラザの公示板に公示しますので、見落とさないように注意し、期間内に申請するようにしてください。

TOPへ戻る