部室での物品出し入れについて

コロナ禍における部室での物品出し入れは、以下のように学内者のみで行う場合と学外者を伴う場合で手順や注意事項が変わります。確認の上でお越しくださいますようお願いします。

学内者のみの場合

学生証と交換で鍵を貸し出します。
鍵を受け取った後、部室の扉に掲示しているQRコードを利用前・利用後に読み取って、利用時間の登録をお願いします。
物品出し入れが済みましたら、貸出から30分以内、もしくは閉館時刻までに鍵を返却していただくようお願いします。また、返却時に窓口の後方に設置しているアルコール消毒液による鍵の消毒も行ってください。
物品の出し入れ以外の用件での部室の利用には、別途申請が必要です。詳しくは部室利用再開についてをご覧ください。
なお、鍵の貸出を学内者に対してのみ行っている都合上、鍵を借りられる方が学内者であることを確認するため貸出形態を変更させていただいております。詳しくはこのページ下部の貸出形態の変更をご覧ください。

学外者を伴う場合

学外者の方は、学内者の方と同伴の場合にのみ部室での物品の出し入れが可能となります。
また、鍵の受け渡しは学内者の方に対してのみ行います。
各部屋入り口に貼っているQRコードについては、学外者の方は読み取りを行う必要はありません。
なお、学外者の駒場キャンパスへの入構方法につきましては教養学部ホームページをご覧ください。

学外者を伴う物品の出し入れ 登録フォームで団体の責任者を登録の上、窓口にて当該フォームの許可メールを提示し、参加者リストを提出してください。なおこのフォームは一度のご登録で結構です。毎回登録する必要はありません。
参加者リスト(手書き用)参加者リスト(PC入力用)

なお、鍵の貸出を学内者に対してのみ行っている都合上、鍵を借りられる方が学内者であることを確認するため貸出形態を変更させていただいております。詳しくはこのページ下部の貸出形態の変更をご覧ください。

貸出形態の変更

鍵を借りられる方が学内者であることを確認するため、誠に勝手ではございますが貸出形態を以下のように変更させていただきます。あらかじめご了承ください。
・東京大学の学生証または会員証で借りられる形態
 →東京大学の学生証のみで借りられる形態
・会員証のみで借りられる形態
 →東京大学の学生証と会員証の2枚で借りられる形態
・東京大学の学生証または他大学の学生証で借りられる形態
 →東京大学の学生証のみで借りられる形態
・東京大学の学生証または他大学の学生証に加えて、会員証の2枚で借りられる形態
 →東京大学の学生証と会員証の2枚で借りられる形態
・東京大学の学生証または他大学の学生証または会員証で借りられる形態
 →東京大学の学生証のみで借りられる形態
※「東京大学の学生証のみで借りられる形態」「東京大学の学生証と会員証の2枚で借りられる形態」は変更致しません。

TOPへ戻る