部室利用再開について

・認められる活動
連絡委員登録をしている団体で、事前に活動計画書を提出して学生会館委員会が認めた団体のみが利用できます。
コロナ対策を行った上での部室の利用が可能です。
詳しくはガイドラインをお読みください。
部室利用に関するガイドライン

・対象とする部屋/上限人数
対象はすべての部室です。
制限人数については各部室の上限人数をご確認ください。
この制限人数は相部屋団体、物の取り出しを含んでおりますのでご注意ください。

・手順
1. 活動計画書を作成し(書式は問いません。以下の見本も参考にしてください。)、必要事項を記入し、フォームから提出します。
2. 学生会館委員会での審査を経て、許可されたら利用が可能となります。
3. 窓口にて活動計画書の許可メール(または印刷)の提示をし、学生証とメンバー表とを引き換えに部室の鍵を貸し出します。
以下のフローチャートも参考にしてください。
部室利用までの流れ

・注意
1. 活動には上記の通り活動計画書の許可が必要となります。
2. 活動は活動計画書の範囲内で認められます。
3. 一度提出し許可された活動計画書に記載されていない活動をする場合は新しい活動計画書を提出してください。
4. 提出・許可済みの活動計画書に記載されている活動をする場合、申請に当たり活動計画書を再提出する必要はございません。
5. 感染拡大の状況や大学の要請により急遽キャンセルになる場合がございます。
6. ガイドラインなどが守られていないと運営委員が判断した場合は警告・活動の中止を命令する場合がございます。
7. 利用は本学構成員に限ります。他大生等、本学構成員以外は利用できません。
8. 当日は屋上または共用部屋の入口付近に設置している二次元コードを利用前・利用後に読み取って、利用時間の登録をお願いします。
9. COCOA及びMOCHAのインストールをお願いします。
10. 教養学部の規則と一部異なりますのでご注意ください。当委員会のガイドラインを必ずご確認ください。

・参加者リストなど
参加者リスト
活動計画書申請フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdtTx5q-xYGHBOPQBhyvRf3DZ9N8OBX6eIYHgx1oAWjCs4qPw/viewform
活動計画書見本

TOPへ戻る