廃棄物について

通常の可燃ごみ・不燃ごみ・ペットボトル・缶・ビンのごみについては館内のごみ箱に捨てることができますが、その他のごみについては以下の点に注意して処分するようにお願いします。

粗大ごみ
年2回(例年6月、12月)キャンパス内で行われる環境整備でのみ回収が行われます。部室内にある、学生会館運営委員会が配備した備品(椅子やロッカーなど)を処分される場合は、必ず窓口までご相談ください。

大型・大量のごみ
ゴミ箱に入りきらない量・大きさのごみについては無理にゴミ箱に入れたり、ロビーなどに放置したりせず、各自でトレーニング体育館横などにあるキャンパス内の集積所までお持ちください。

ゴミ袋について
部室やロビーなど館内での活動で発生したゴミを処分するためのごみ袋を窓口にて配付しています。詳しくは備品を借りるをご覧ください。

釘・電池等の回収
廃棄する釘や電池、ガラスを事務室で回収しています。
危険ですので床に放置したり、ゴミ箱に直接捨てないようお願いします。


立看板の作成などの際に不要となった釘はまとめてお持ちください。

電池
出火の原因となりますので必ずテープなどで絶縁処理を行ってからお持ちください。

ガラス
割れたガラスのゴミは袋に包んでお持ちください。

スプレー缶
スプレー缶はビニール袋に入れ、袋にスプレー缶と書いて、学生会館・キャンパスプラザ内の缶のゴミ箱の上に置いてください。

粗大ごみ
年2回(例年6月、12月)キャンパス内で行われる環境整備でのみ回収が行われます。部室内にある、学生会館運営委員会が配備した備品(椅子やロッカーなど)を処分される場合は、必ず窓口までご相談ください。

TOPへ戻る